『ホラー・ミステリー・サスペンス・スリラー』の違いは!?

映画には「ジャンル」という分類があり、レンタル店でもジャンルごとに作品が並んでいます。動画配信サービスでもジャンル検索ができます。

でもたまに「これ、ホラー??」と思うような作品がホラーに並んでいたりする事がありませんか?

今回はジャンルの中でも判断の難しい『ホラー』『ミステリー』『サスペンス』『スリラー』の違いについて、個人的な考察も含めて意味などをご紹介したいと思います。

なお、ジャンルの定義は人によって見解が違いますし、明確に「これが答えだっ!!」というものもありません。あくまでも個人的な考察となります。ご了承下さい。

ホラー

ホラー

4つの中で最もわかりやすいのが『ホラー』ではないかと思います。

「ゾンビが出る」「悪魔がぶしゃぶしゃ人を殺す」など、もう迷わずホラー映画と呼べる作品も多々あります。

その『ホラー映画』を辞書で引いてみると・・

ショック・恐怖・戦慄をねらった映画。スリラー映画・オカルト映画と重なりあう部分が多い。

デジタル大辞泉(小学館)

とあります。オカルト映画なんて単語が出てきてしまいましたが今回は触れません(笑)

ホラーの定義は『恐怖』を主題とした映画です。

迫りくるものがゾンビであろうと、悪魔であろうと、巨大なサメであろうと、観ている者が「恐怖を感じる事」を狙って製作された映画は『ホラー映画』と呼べます。

ミステリー

ミステリー

続いてこれも比較的わかりやすい位置にある『ミステリー』というジャンル。

再び辞書を紐解いてみると・・

1・神秘的なこと。不可思議。謎。怪奇。

2・推理小説

デジタル大辞泉(小学館)

となっています。

その主題は『謎』です。

作品に隠された謎を、観ている者が推理していくような映画が『ミステリー映画』と呼べるでしょう。

「なにかしらの事件が発生し、その犯人を推理する」といった王道パターン以外にも、「自分自身の謎を解き明かす「行方不明者を捜索する」といった形のミステリーもあります。

そういう考え方ですとたいていの映画は大なり小なり「謎の要素」を含んでいますが・・・映画の主たる目的が『謎解き』の場合のみ、ミステリー映画と呼ぶのが普通です。

自分の過去に謎があったとしても「映画/ボーン・アイデンティティー」をミステリー映画とは呼びませんし、消えたお弁当を探すストーリーだったとしても「映画/しまじろう」をミステリー作品とは呼びません(笑)

サスペンス

サスペンス

さてさて、線引きの難しいゾーン突入してきました。『サスペンス』です。

映画においては『不安』『緊張』を描いた作品を指します。

観ていて「あー、めっちゃハラハラドキドキするー!」と感じる作品があれば、それは『サスペンス』を含んでいます。

前述の『ミステリー』と違う点は、必ずしも「謎解き」を含む必要はないということ。

ただただ犯人に追い詰められるような作品は『サスペンス』と呼ぶことはできても『ミステリー』とは呼べません。

もちろんゾンビに追い詰められる映画もハラハラドキドキしますが、そちらは『サスペンス』とは呼びませんよね(笑)

「現実離れしたものによる緊張や不安感」を売りにしているのは『ホラー』と分類し、「現実的に人間によって引き起こされる緊張や不安感」を『サスペンス』と分類する・・・という説もあります。

しかし中には「超能力サスペンス」なんて宣伝文句を付けられる映画もありますので、やはり厳密な決まり事ではないのでしょう。

スリラー

スリラー

来ました最大の難関。『スリラー』です。

映画においては『不安』『緊張』を描いた作品を指します。

・・・って、それじゃ『サスペンス』と同じじゃないかーい!とツッコまれるのは必然(笑)

ここは明確に分けるのが難しいのですが、個人的な見解としては・・・

「サスペンスと同様の緊張感や不安があるが、恐怖要素の強いもの」が『スリラー』に分類されると考えています。

そして『サスペンス』と違い、非現実的なものにも用いる事ができるのが『スリラー』である・・・と。

ホラー・ミステリー・サスペンス・スリラー違いまとめ

4つのジャンルについて、概ねの違いを並べてみましたが・・・やはり明確な線引きは難しいようです。

そして困った事にこれらのジャンルは複合で使われたり、他のジャンルに付随して使用される事も多いです。

「SFサスペンス」「SFスリラー」「サスペンスアクション」「密室系スリラー」などなど・・・宣伝文句として好き勝手に使われているのが実情です(笑)

いちおう私の個人的見解も含めたうえで、わかりやすい言葉でまとめてみると・・・

『ホラー映画』
恐怖を感じさせる事を狙っている映画。

『ミステリー映画』
観ている者が謎解きを楽しめるような映画。

『サスペンス映画』
ドキドキハラハラ。緊張感を演出されている映画。

『スリラー映画』
ドキドキハラハラなんだけど、恐怖感もあるよっ!の映画。

・・・となります。

こういう議題は屁理屈こねたい人に語らせると面倒くさくなるだけですので・・・おおらかに考えておくほうが良いかと。

明らかに見当違いな振り分けをしない限り、人それぞれ「まぁこんな感じかな?」という感覚があれば良いのではないでしょうか。

さらにざっくりと・・・

『ホラー=化け物』
『ミステリー=犯人捜し』
『サスペンス=ハラハラドキドキ』
『スリラー=怖いドキドキ』

という分け方でも問題ないと思いますよ(笑)